NEWS

大宮エリー、yonawo、加藤登紀子、Polaris、アーティスト皆さんから、動画と文章で続々と出演メッセージが到着しています

  • フェス2020

大宮エリー、yonawo、加藤登紀子、ほか皆さん
アーティスト・コメントが動画と文章で続々と到着してきています!
それぞれに、このコロナ禍の中でハイライフ八ヶ岳で演奏できることの
喜びが滲み溢れ、なんとも良い雰囲気です。ぜひ見てくださーい!
/////////////////////////////////////////////

□ 大宮エリー

/////////////////////////////////////////////

□ yonawo

/////////////////////////////////////////////

□ 加藤登紀子

/////////////////////////////////////////////

オオヤユウスケ(Polaris)

第1回目から4年連続で出演させていただいてます!皆勤賞!(ソロで2回、Polarisでは2回目)
このようなご時世の中、開催に漕ぎつけて頂いた地元の皆さんと主催の皆さんに感謝の言葉しかみつかりません。本当にどうもありがとう。
心から大好きなフェスで、毎年素晴らしい時間を清里で過ごさせてもらってるんですが、これからの時代にふさわしい、清里の開いた大空のもと、満天の星を眺めながらみんなで思いっきり深呼吸をしましょう。未来のライブがここにあります。

/////////////////////////////////////////////

NakamuraEmi

初めて出演させて頂きますNakamuraEmiです。
日本一標高が高いフェスだけでなく、難しい時代に志も高いアースガーデンチームだと思います。
私も負けじと良いステージ作れるよう、新メンバーも迎え挑戦します。
地元の皆様の力をお借りしつつ、お客様・スタッフ・出演者一丸となって、今年だからこそのハイライフに出来たら嬉しいです。

/////////////////////////////////////////////

関口シンゴ (Ovall)

今年の夏は多くのフェスが中止・延期となって、自然の中で音楽を聴く機会がほとんどなかったかもしれません。
そして今もまだまだコロナウイルスについてはわからないことが沢山あり、常に気をつけなくてはいけないという日々が続いていくと思います。
でもそんな中でも、音楽を楽しむ新しい試みが続々と出てきています。
このハイライフ八ヶ岳も、しっかりとした感染予防ガイドラインを作った上で気持ちよくフェスを楽しんでもらえる環境づくりを徹底してくれています。
僕たちOvallにとっても今年唯一の野外フェスライブ。日常を離れ大自然の中で音を出すのを楽しみにしています。
ぜひオフィシャルHPをご覧になっていただいて、安心して遊びに来ていただけたら嬉しいです。お待ちしています!

/////////////////////////////////////////////

yonawo

僕たちは福岡を拠点に活動している4人組バンドyonawoです。
この度ハイライフに初めて出演させて頂くことになりました。
山梨でのライブも今回が初となります。
ハイライフは清里の自然に囲まれたとても素晴らしいロケーションだと聞いております。
そんな場所でライブが出来ることをとても楽しみにしています。
清里の大地と、そこで奏でる素晴らしいたくさんの音楽を聞いて身も心もリフレッシュしていってください。
僕たちの出演は9月13日です。皆様是非ライブを聴いてみてください。

/////////////////////////////////////////////

大宮エリー

みなさん、大自然の中、1600メートルの絶景の中、スナックエリーと朗読やりますよ。飛び入りもあるか? 
いっしょに飲みましょー!深呼吸しましょー!みんなと語らえるのを楽しみにしています!

/////////////////////////////////////////////

庸蔵(tsukuyomi・リーダー・サックス)

こんにちは、tsukuyomiのリーダーでSaxの庸蔵です。 2019年に東京から山梨に移住して最初に思ったこと、、、「ハイライフ八ヶ岳」で 演奏したい!
翌年にその想いが叶うなんて、、、出会った下さった周りの皆さんに感謝です。
よし暴れるぞーーーと意気込んでいたらコロナの脅威。フェスが次々と開催を断念
していく中、あきらめの悪い男たち(笑)そう、ハイライフの皆さん(笑)
もちろんただやるよー!ってことじゃなくて、色々なことを地道に検証し、足と時 間を使って沢山の人と話を重ね、どうすれば開催出来るのか、を考え抜いて出した 答え。
いや、答えにはまだ足りません。
来てくれる皆さんの高い意識、周りへの配慮、これが不可欠。その全てが大事で
す。
「コロナ時代のフェスの作法」これを合言葉に皆さんにも公式サイトの注意事項な ど隅々まで目を通してもらって、みんなで挑戦して、成功させませんか。
2020年を「フェスのなかった年」にさせない。 2020年ならではのフェスを楽しみましょう!!! tsukuyomiは9/12(土)八ヶ岳でお待ちしています!

/////////////////////////////////////////////

bird

2年前の2018年に初めて参加させてもらいました。お天気に恵まれ、自然あふれる場所でみなさんと一緒にゆったり音楽を楽しんだ思い出がよみがえってきます。会場でおいしいご飯を食べたり、帰りには「たかねの湯」にも寄り道したり、いい1日でした。
今年のハイライフ八ヶ岳2020も楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

/////////////////////////////////////////////