NEWS

出演予定だった皆さんから更なる応援コメントが来年の開催へ。クラウドファンディングも残り6日です!よろしくお願いします。

  • フェス2021

クラウドファンディングの〆切へ残り6日となり、
更に次々と、手書き応援コメントと写真を、来年の開催へいただいています。
出演予定だったアーティストの皆さん、ありがとうございます。

すでに前記事でもご紹介しているとおり、
手書きをお願いしたのは、来年の開催への応援メッセージと
「ハイライフ八ヶ岳」のタイトル文字。

先回に続いて、皆さん個性的でなるほどと思わされる表現を届けてくれています。
ここからクラウドファンディングのゴール、そして来年の本番へ、
皆さんからのエネルギーをもらって、しっかり進んでいきます。

クラウドファンディングも、まだまだ規模の小さなハイライフ八ヶ岳です。支援の数よりも何よりも、応援してくれる方々、ご支援いただく皆さん、一人一人とこの機会にしっかりと繋がっていくことが大切だと思ってスタートさせました。
ここから最後まで、楽しく頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■応援コメントいただいた皆さんをご紹介します

□bonobos 蔡忠浩
2度目の出演となる予定だったbonobos率いる蔡くんの手書きコメントはポップな感覚とシリアスな想いが交差して、らしさを感じさせてくれます。
ありがとうございます!

 

□OLEDICKFOGGY
昨年は春から秋への延期でスケジュール調整がつかず、今年も出演が叶わなかった、OLEDICKFOGGYの皆さん、来年こそ3年目の正直です! よろしくお願いいたします。

 

□奇妙礼太郎
配信ライブでもチカラ強くコク深いライブを聴かせてくれた奇妙礼太郎、更なるピークの予感を感じさせる充実に来年の出演への期待も高まります。

そして本人との写真では少し見づらい手書きをクリアーなスキャンでどうぞ!
美意識が爆発するかのようなアートな手書きに、奇妙礼太郎の在り方が写されているようです。

 

□yonawo
11月にはアルバムリリース全国ツアーで更なる飛躍を期待されるyonawo、いま期待される最も若いバンドのひとつです。そしていつも若者らしいペーソスあるエネルギーと、ひと捻りある笑いを届けてくれます。公開できなかった開催への動画コメントがまた素晴らしかったので、来年は更なる成長と共に、彼らのライブを楽しめることを信じてやみません(涙)。

 

手書きもまたユーモアたっぷり、思わず顔が緩んでしまう逸品です(笑)

 

□NABOWA 堀川達

そしてテクニカルなJAMバンドとして、日本を代表する存在となってきたNABOWA、その音のカナメBASEの堀川くんから、らしさが響く実直なメッセージいただきました、ありがとうございます。

 

□勝井祐二
そして昨年のROVO出演実現で名実ともにハイライフを代表する常連アーティストとなった勝井祐二さん、今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 

ーーーーー
ーー

彼らからいただいた手書きロゴは、
クラウドファンディング返礼品の大判ハンカチにも使用させてもらう予定です
きっと楽しくて使いやすいバンダナが出来ると思います!
ーーー
【ハイライフ八ヶ岳オフィシャルグッズ】
「ハイライフ八ヶ岳2021×出演アーティスト」オリジナル大判ハンカチ

※アーティスト協力返礼品
ハイライフ八ヶ岳2021に出演予定だった出演アーティストの手書きによる「ハイライフ八ヶ岳」を配置しデザインしたハンカチ。
■サイズ 52×52㎝
ーーー

ーーーーー
ーー

クラウドファンディングにもチャレンジ中です。
ぜひ応援お願いします!!

https://camp-fire.jp/projects/view/486655

 

■配信ライブはこちらからアーカイブ視聴可能です!!