NEWS

ほどよく孤独で、ほどよくつながれる。「ひとりハイライフ」を検討している方へ

  • フェス2020

今日の新規感染者数は──。繰り返しニュースから流れる言葉に、一喜一憂する毎日。新型コロナウイルスの感染が拡大し始め、そろそろ半年ほど。あなたもわたしも、こんなにもカオスな世の中で、よく頑張っていますよね。まずはお互いを褒めましょう。

かっこいい言葉を使えば「ニューノーマル」と言われる、今。確かに「普通」が一新されています。しかし、どんなに日常が新しくなろうとも、心は簡単に新しくはなりません。新しい日常に置いていかれないように頑張るだけで精一杯。心はかなり疲れています。

 

ひとりだけど、ひとりじゃない

ひとりだけど、ひとりじゃない。野外フェスの不思議なところです。

感染状況や身の回りへの気遣いに「心が疲れたな」と感じる人、ぜひ来てください。八ヶ岳の新鮮が風が吹く、広々とした会場で、日常にはない開放感を感じてほしいです。

「友達や家族を誘いづらいな」と感じる方、ひとりでも大丈夫です。ほどよく孤独で、ほどよくつながれる。一人で遊びに行くフェスは、今、とても心地よいと思います。

疲れているからこそ、なにも考えずに、音楽に浸ったり、身体を動かしたり、景色に見惚れる瞬間が大事です。立ち止まり、深呼吸をする、そんな時間が必要だと感じます。

 

今だからこそ、ちょっと挑戦してみる

もしかすると、野外フェスに一人で行くことや、一人でキャンプすることは、初めてかもしれません。でも、大丈夫。文化も言葉も通貨も違う海外に行くわけじゃないですから。ちょっと交通機関を乗り継いだり、ちょっと車で遠出をすれば、会場にはつきます。テントを一人で立てるときだって、今なら大切な時間と感じるでしょう。

今の時代、スマホで調べれば、方法は出てきます。こんなにもカオスな時代だらこそ、自分の枠を少しだけはみ出し「初めての挑戦」をすること、とても大事だと思います。これまでの普通が通用しないなら、新しくならざるをえない。新しさに「慣れる」ことで、日常も少し生きやすくなるのでは?

新しい挑戦の先には、素晴らしい体験が待っています。それには自信があります。「ハイライフ八ヶ岳」はコロナ時代のフェスとして、さまざまな工夫をしています。どんなものが待っているか確かめに来てください。

 

ひとりで、どうやっていくの?

でも、ひとりでどうやっていくの?という方のために、チケット情報とアクセスをお伝えします。

◉日帰りしたい

○車で来る人
 「入場券」 +「 駐車場券」を買ってください。

○車以外の方法で来る人
 「入場券」を買ってください。
 (来場方法は、アクセスを見てください。電車で最寄り駅まで来て、バスやタクシーに乗るのがいいです)

◉泊まりたい

○キャンプする人
・ 車で来る人
「ステージキャンプサイト “ソロ”セット券」を買ってください。
・車では来ない人
「入場券」 + 「キャンプサイト券」を買ってください。
 (来場方法は、アクセスを見てください。電車で最寄り駅まで来て、バスやタクシーに乗るのがいいです)

○ 会場の外で宿泊する人
「入場券」を買ってください。
(来場方法は、アクセスを見てください。電車で最寄り駅まで来て、バスやタクシーに乗るのがいいです)

あなたが小さな挑戦に踏み出してくれたら、私たちはとても嬉しいです。八ヶ岳でお待ちしています。