NEWS

2018開催ダイジェストムービーが完成!

レポート2018.12.30

2018開催のダイジェストムービーが出来ました!
この動画で、あの素晴らしい夏の2日間を改めて思い返し、2019年開催への期待と想いを育ててもらえると嬉しいです。

2019年の開催は
7月20日(土)〜21日(日)
サンメドウズ清里で開催です。

有志スタッフによるミーティングが始まっています。
facebookでその様子も時々にお伝えしていますが、これからはハイライフに興味のある方が参加できるように、Web&SNSでミーティングの予定もお知らせしていきます。
とてもエネルギーのある地域の皆さん、音楽やフェスティバル、自然や八ヶ岳の好きな人の輪が広がっています。
何か気になった方は、ぜひ来て見てください。きっと楽しいことが始まります。
2019年へも、Hi ! LIFE 八ヶ岳をよろしくお願いします!

【Web】
https://hi-life.jp
【SNS】
https://www.facebook.com/HiLIFE8gatake/
https://twitter.com/HiLIFE8gatake

お時間のない方には、こちらのキャプチャでも、どうぞ!
ーーー

参加者みんな標高1900mへのリフトに乗れるのが、ハイライフ八ヶ岳です!
ハイライフに来たらまず、レッツ!雲の上の絶景へ!!

会場は、一番低いところでも標高1600mの高原、
夏の涼しく優しい自然が広がっています。

会場には沢山のマーケットが並び、八ヶ岳&山梨の美味しい楽しいモノ、
自然文化からのプリミティブ&エスニックなものなどが並びます。

清里の老舗地ビール「タッチダウンビール」さらに新鋭「うちゅうブリューワリー」、
地元を中心に少量流通の「マルサンワイン」などなど、美味しいお酒もバッチリです(笑)

なぎら健壱さんは、凄腕カントリー・ミュージシャンとして、多くの家族連れから
お爺ちゃんお婆ちゃん、若者までを音楽&トークで盛り上げもました!

フェスの一番の盛り上がりはbonobos、八ヶ岳のスタジオでのレコーディング作品の
エピソードなど、トークでも楽しいウズが巻き、高原に爽やかな風が吹きました(嬉!)

Polarisのライブは、その名のとおり北極星の輝きと共に。
夜のとばりが落ち、高原の夜にひんやりと心地よい空気が降りてきます。
ここは日本一、星に近い音楽フェスの会場です。

会場の一角では、キャンドルが灯り、DJブースのミラーボールやレーザーに
子ども達が大喜び、都会のクラブとはひと味違う、八ヶ岳スタイルが生まれました。

開催2日目、日曜日の午後までは絶好のワークショップ・チャンス。
カヌーや現代版綱渡りスラックライン、セグウェイ体験や工作体験なども。

そんな中で「シタール生演奏付きYOGAワークショップ」という、贅沢なレア体験も!

2日間の充実のパフォーマンスを締めたのは、山梨のヒップホップ・アーティスト「田我流」
「山の神よーっ!」自然と人間と文化文明が間近に交わるハイライフ八ヶ岳だからこその
真摯なラップの言葉と呼吸で、最後の最後まで楽しもうとする若者たちを強くキックしました!

どうですか?
やっぱり、動画でしっかり見たいですよね!?
でははいっ、コチラをどうぞ!↓(笑)


Directed by Toshiaki Shimizu
BGM : bonobos / Gospelin Terminal

2019年の開催は
7月20日(土)〜21日(日)
サンメドウズ清里で開催です。