Hi ! LIFE 八ヶ岳 2018(ハイライフ八ヶ岳)

Hi!LIFE TALK SESSION

南兵衛 × 森ゆに

南兵衛 地元で演奏するというのはどんな感じですか?

森ゆに 家から近いので楽です(笑)会場に行くだけで7-8時間かかることも多いので、気持ちが楽ですよね。会場が家から近いのは、演奏する上でとてもいいことだと思います。それに、イベントをやってくださる人達はどこのイベントでも同じだけの熱量があるので、地元だからという気負いを持たずに演奏しようと思っています。会場(サンメドウズ)自体は初めてで、すごいロケーションと聞いてるので楽しみです。 

南兵衛 食やライフスタイルにはこだわりがあるんですか?

森ゆに 全然こだわってないです笑。
ただ、すごいこだわりがあるわけではないけど、山梨に住んで生産者さんとのつながりができ、その人の話を聞ける機会が増えた事で、実際に作っている人に会って「あっ」て思えた人から買いたいというのはあります。食べ物にしても何にしても、山梨だからいいとか盲目的に信じるのではなく、実際に足を運んで食べてみたり、聞いてみるというアクションが必要かなと思います。

南兵衛 そういう意味では、生のものに触れてもらう機会としての音楽フェスという意識ははっきりあります。

森ゆに そうですよね。始めの目的は音楽を聞きたい、誰々を見たいという衝動があって、それで会場に行ったらいろいろな発見があるというフェスの在り方はいいですよね。

南兵衛 山梨の魅力を教えて頂けますか?

森ゆに 東京で10年暮らして山梨に越して来たので、単純に人口密度が少ないから楽だなと感じます。知ってるお店が多かったり、知り合いとすぐに会えたりというコンパクトさはいいですよね。適度な大きさが住みやすいです。それに私は東京のカルチャーも好きなので、東京から近いという距離感もいいなと思っています。色々なところから友人が来てくれるんですけど、「意外に近いね」という感想が一番多いですね。でも山を越えて来るので、「都心とは違う景色だね」とも言ってくれます。

南兵衛 僕は山が好きで何となく山に惹きつけられるところがあるんだけど、その中でも車で甲府盆地に入るシーンが大好き。盆地だけど広がりがあるスケール感が大陸的なんだよね。トンネル抜けたら世界観が一気に広がるのが毎回新鮮。

森ゆに そもそも八ヶ岳を会場に選んだ理由を教えてもらえますか?

南兵衛 自慢じゃないですが(笑)僕は20年間、単なる仕事じゃなく自分が本当に魅力を感じる場づくりとしてフェスを作ってきました。その中で、自分の本当に納得できるフェスをやりたいと思っていたんです。僕はやっぱり山が好きなんですよね。その山に惹きつけられていく中で、最高にいい場所はどこだと考えて、1週間くらい中部地域をぐるぐる回りました。その時に、今盛り上がってる某ローカルフェスの場所など色々観たのですが、その中でも一番魅力的で「ここでやりたい」と強く思えたのが八ヶ岳だったんです。景色も良いし、自然環境も恵まれているし、街からも近く、色々な可能性があるなと思いました。 当日は八ヶ岳主峰の赤岳に向かって歌ってもらいますよ!

森ゆに 楽しみですね。参加してくれるお客さんには何を感じてもらいたいですか?

南兵衛 楽しんでもらうことが一番です。そして場所の気持ち良さを感じてもらいたいですね。紹介文でも最高の場所で最高の音楽とついつい書いちゃうんですけど、森ゆにさんはじめ、確実にいいミュージシャンが集まっているので本当に最高の環境と最高の音楽が楽しめる場所となっています。

― 最後にみなさまへメッセージをお願いします ―

森ゆに 屋外で演奏する機会が多くないので個人的に楽しみです。屋内と違って開けた場所であることは間違いないのでかまえて聞くというより思い思いの感じで、聞いたり聞かなかったりしていいと思います。私は山に向かって歌いますので、それぞれの思い思いの感じで過ごしてもらえたらと思います。

南兵衛 色々な素晴らしいフェスが世の中にあるけど、その中でも一番綺麗で恵まれた環境だと自信を持って言えます。地域の素晴らしい仲間と作ってるので、是非きて見てください!キャンプも気持ちいいので、オススメです!お待ちしています。

協力:VISUAL AND ECHO JAPAN、Toshiaki Shimizu(撮影)

BACK